複数の住宅ローンに審査依頼

住宅ローンをいくつか申請する場合

住宅ローンの複数申し込みというのは利点難点のどちらもあるので、気をつけてほしいと思います。住宅ローンの複数申し込みを考えている人も結構いるのかもしれませんが、ローンを申し込むと審査の結果に関わらず、申し込んだという記録が残ります。申し込み情報が信用情報会社に登録されてしまうので、他の金融機関がチェックした時にその人が他でも住宅ローンの申し込みをしているということが分かってしまうんです。そうなると、その金融機関としては「他のところで断られたから自分のところに申し込んでいるのかも」って考えます。

 そうなると、審査には不利です。ですから、もし複数申し込みを同時に行うのなら、正直に他の金融機関にも審査の申し込みをしているということを伝えて誤解を招かないようにした方が無難です。ただ、誤解を招かないように出来たとしても、複数申し込みについてどのように考えるのかは金融機関によって違うこともあるかもしれませんので、正直に話しても不利になる可能性があるということは注意しておいた方がいいと思います。金融機関によっては理由に関わらず、一定期間内に一定数以上のローンを申し込んでいるだけで審査に通らないというところもありますし。もちろん、利点もあるので決して難点だけということでもありません。

Copyright 誰でも借りれる住宅ローン【住宅ローンを組めない理由と対策】, Inc.